第75回 人生邂逅の3大法則 ~『良き先生 (重心)・良き読書 (内心)・良き友 (外心)』~

「池袋、御茶ノ水、新宿 Svenson がん哲学外来・カフェ  三角形カフェ」合同シンポジウムで、筆者は、講演『三角形カフェの意義 ~ 重心・内心・外心 ~』を依頼された。タイトルに、大いに感動した。早速、『重心・内心・外心定理検索してみた。 


 「数学ハンドブック」
(http://www.asahi-net.or.jp/~jb2y-bk/NaturalSci/math/sankaku-en-1.html)
の解説によれば、『三角形の重心(定理)三角形の3つの中線は1点で交わり、その交点は中線を2:1の比に分ける。 三角形の内心(定理)三角形の3つの内角の2等分線は、1点で交わり、その点から3辺までの距離は等しい。 三角形の外心(定理)三角形の3辺の垂直二等分線は、1点で交わり、その点から各頂点までの距離は等しい。と記述されていた。日々勉強である。

外心

重心
内心

 『目白がん哲学外来カフェ』代表 森 尚子氏 から、『重心(がん哲学外来の基本理念):空っぽの器  内心(内側を支える):カフェ スタッフ  外心 (外側を支える):がん哲学外来』と 迅速に 説明をいただき、また「松本がん哲学『みずたまカフェ』」代表 齋藤智恵美 からも、『重心:信じる心  内心:自分を見つめる心  外心:他者を見つめる心』と、真摯な解答をいただいた。本当に、心温まる、配慮ある対応には、大いに感激した。これこそが、真の『重心・内心・外心』の心得であろう。若き日に学んだ、「人生邂逅の3大法則:『良き先生(重心)・良き読書(内心)・良き友 (外心)』」が、鮮明に甦って来た。

このブログの人気の投稿

第2回 『何があっても、いつ、どこにあっても なくてはならない人に おなりなさい』

第9回 菅野晴夫先生1周忌の宴 〜 お孫様への心の優しい言動 〜

第45回 がん哲学外来ナース部会 公開シンポジウム 〜 より良い寄り添いのために 〜