第74回 「配慮の具現化 = 池袋カラオケ大会」

 第3 池袋カラオケ大会は、大盛況であった。皆で、全39曲が、熱唱された。

 筆者は、
 1くちなしの花
 2おまえに
 3銀座の恋の物語
 4すきま風
 5北の旅人
 6四季の歌
 7明日の詩
 8ダンシング・ヒーロー
 9百万本のバラ
10VIVALAVIDA 〜 生きるって いいね! 〜」

 Wifeは、
1Top of the World
2I could have danced all night
3Rain drops keep falling on my head

が、マイクを手に持って、直接 歌った曲である。人生の若き日の 想い出曲である。皆様の、「人生いろいろ」、「瀬戸の花嫁」「異邦人」、「下町の太陽」etc も、大いに感動した。最後には、皆で、VIVALAVIDA 〜 生きるって いいね! 〜」の大合唱であった。VIVALAVIDA」は、 スペイン語で「人生万歳!」といった意味だそうです。』とのことである。「カラオケでの 先生の歌は 回を重ねる毎に、磨きがかかっていますね 」と、心温まる お褒めの言葉を頂いた。本当に 涙無くして語れない。方程式「知恵 = 知識 × 熱意 経験」松下幸之助 の実感の時ともなった。まさに、 配慮の具現化  池袋カラオケ大会の「成人の日」であった。今から、第4回が、楽しみである。



このブログの人気の投稿

第2回 『何があっても、いつ、どこにあっても なくてはならない人に おなりなさい』

第9回 菅野晴夫先生1周忌の宴 〜 お孫様への心の優しい言動 〜

第45回 がん哲学外来ナース部会 公開シンポジウム 〜 より良い寄り添いのために 〜