第63回 新刊『楕円形のこころ 〜 がん哲学エッセンス 〜』出版記念会

  朝日医療大学校 看護学科(岡山市に於いて)においての、1年生、2年生の講義に赴いた。前夜は、学科長をはじめ教師の皆さんとの、楽しい夕食の時が与えられた。看護における「がん哲学・がん教育」についての必要性について大いに語り合った。翌朝は、真摯な学生の眼を見つめながら、大変有意義な授業であった。看護学カリキュラムに「がん哲学・外来」が組まれる時代的到来となろう。


 新刊『楕円形のこころ がん哲学エッセンス 〜』の表紙も煮詰まって来た。出版記念会は1211日に開催されるようである。乞うご期待である。


 20181110日の1回日本メディカルビレッジ学会(奄美群島 伊仙町長:大久保 明 大会長、添付参照)の記者会見が鹿児島県庁で開催され、本学会の理事長を務める筆者も招かれた。「学会の目的 伊仙町開催の意義」について語った。県民の皆様にも、理解していただければ幸いである。歴史的な、大事業になる予感がする。







このブログの人気の投稿

第2回 『何があっても、いつ、どこにあっても なくてはならない人に おなりなさい』

第9回 菅野晴夫先生1周忌の宴 〜 お孫様への心の優しい言動 〜

第14回 「豪華サンドイッチ」〜NHKドラマ:新渡戸稲造の実現に向けて〜